【京都】マンガ思考×即興演劇 コラボワークショップ「マイビジョンシアター」開催のご案内 ※日程を延期しました

寺田の体調不良により、マンガ思考×即興演劇 コラボワークショップ「マイビジョンシアター」の日程を延期させていただきます。
変更前:2022年9月17日(土)10:00〜13:00
変更後:2022年10月29日(土)13:00〜16:00
大変申し訳ございません。

メンタルの上がり下がりが激しく、長い間、生きづらさを感じています。

今まで本を読んだりセミナーに参加しても、その場で気分が上がるだけ自分を変えられませんでした

どこかで、「結局自分の人生はこんなもん」「どうせこれからもしんどいままだ」という気持ちがあって、何をやってもダメな気がしてしまいます

こんなことでお悩みの方はいませんか?

あなたがずっと、その「生きづらさ」を感じ続けているのには、理由があります。

メンタルの浮き沈みが激しくなり、いろんなことを諦めてしまう原因

それは、

  • 心が弱いからではありません
  • 能力が人より低いからでもありません

あなたのその生きづらさの原因は

自分の「脳」の活かし方を知らないから

ただそれだけなのです。

脳には2つの特徴がある

脳には2つの特徴があり、この2つを上手に活用することができると、色んなことがスムーズに進んでいくのですが、活用の方法を誤ってしまう人が多いのです。

その2つの特徴とは

  1. 脳は省エネしたがり
  2. 脳はなぞなぞが大好き

この2つの特徴を上手に使うことができると

  • 自分の人生がより良くなる行動や思考自動化でき、どんどん人生が好転していきます
  • 毎日が新しい発見に溢れ、ワクワクしながら日々を過ごすことができます

しかし、この2つの特徴の使い方を知らない、ただそれだけで

  • 生きづらくなる行動や思考が自動化され、いつまでも生きづらい状態が続きます
  • 毎日「嫌なこと」ばかりが起き不安や焦り、怒りなどに溢れた日々を過ごすことになってしまいます

脳の活用方法を楽しく体験できるワークショップ

今回、この「脳の2つの特徴」のうちの一つ、「脳はなぞなぞが大好き」を上手に活用する方法を、遊びながら楽しく体験できるワークショップを京都で開催します!

ワークショップの内容

脳の「なぞなぞ好き」を活用するために必要なコツはたった2つ!

その2つのコツを、1つはマンガを描いて、もう1つはごっこ遊び(即興演劇)で、楽しく遊びながら実践いただきます。

よくあるご質問

絵を描くのが苦手でも大丈夫ですか?

「絵を描くのが苦手」多くの方がそうおっしゃるのですが、実はそれは「思い込み」です!
絵を描くことに苦手意識のある方でも簡単に絵が描けるようになる方法もお伝えしますので、ぜひお気軽にご参加ください!

持ち物は何が必要ですか?

必要なものはこちらで用意しますので、手ぶらでお越しいただいて大丈夫です!

イベント概要

日程:2022年10月29日(土)13:00〜16:00
募集人数:残席4名
参加費:通常 8,000円初開催特別価格 4,000円
場所:Collabo Earth E9(コラボアースイーナイン)プロジェクトエリア
対象年齢:10歳〜何歳まででも!子どもから大人までみんなで楽しめます!^^
お申し込み方法:Peatixのイベントページよりチケットをご購入ください

ファシリテーター

荒木秀典

劇団さくらまち代表
表現集団Cakeのひときれ主宰
即興遊者FoolSwing 参謀
表現ユニットリトルファンタジー主宰
YouTuber「でらりん研究所」

広島県廿日市市出身の俳優、演出家、即興役者。

小学校3年の時、ザ⭐︎ドリフターズに憧れてクラス内にコント係を設立し役者や演出、脚本を手掛けたことをきっかけに芝居の世界に足を踏み入れる。

大学進学を機に上京し、素粒子物理学を学ぶ傍ら演劇活動を続けるなかでインプロ(即興演劇)と出会う。

近年はインプロを教育やチームビルディング、自己啓発に役立てる活動をしている。 表現面では、感情の流れや仲間との繋がりを特に重視するきめ細かな演出や演技を得意とし、舞台上でキャラクターが真実に生きる表現に定評がある。

▼Twitter
@garireo_1204

寺田彩乃

オフィスしやすく代表
生きやすさをデザインする「しやすさデザイナー 」

鹿児島出身、京都市在住。

「生きやすい世界をつくる」を人生のテーマとして

・「生きづらさ」を解消する、心の見える化メソッド「マンガ思考®」の開発
・経営者さんの想いを分かりやすく伝える情報デザイン

を行う。

▼ホームページ
https://mangathinking.com/

よかったらシェアしてね!